名作バレエの帰還…国立バレエ団「ジゼル」VS ユニバーサル・バレエ「沈清」

名作バレエの帰還…国立バレエ団「ジゼル」VS ユニバーサル・バレエ「沈清」


18152316108_60900040

国内を代表する二つのバレエ団がそれぞれ名作を上演する。

 

 

韓国国立バレエ団は「ジゼル」を5月2日から5日まで忠武(チュンム)アートホール大劇場で、ユニバーサル・バレエは「沈清」を来る5月9日から12日まで国立劇場の大劇場で公演する。

 

「ジゼル」は韓国国立バレエ団50年の歴史上初めて5日間全回、全席完売と102%のチケット販売率を記録し熱風を起こした作品。韓国国立バレエ団を代表する興行プログラムとして位置づけられている。

 

愛の裏切りにより死に至った田舎の娘ジゼルが、ウィリ(処女の精霊)になっても愛したアルブレヒトを守り抜く崇高な愛を描いており、1841年初演以後現在に至るまでロマンティック・バレエの代名詞として大変愛されている作品である。

 

今回の公演は去る2011年に韓国国立バレエ団が新しくリリースしたパリオペラ座バージョンで、イタリアから直接空輸されてきた衣装と華やかな舞台、ドラマティックな演技が圧巻である。

 

ユニバーサル・バレエが披露する「沈清」は、韓国の代表的な創作バレエだ。 1986年国立劇場での世界初演以後、着実に修正・補完されながら世界各国で賛辞を受けてきた。

 

国内ファンたちのアンコールに応え上演されることになった今回の公演は、初演時に公演された劇場である国立劇場で27年ぶりに披露されることとなった。

 

韓国国立バレエ団の「ジゼル」は、子供の日をむかえて様々なイベントも用意している。

 

バレリーナのチュチュを着たりバレエの小道具を着用して写真撮影ができるフォトゾーン イベントをはじめとして、公演開始前に子供の観客のための作品解説など多様な感動的イベントを開催する。 また、チケット価格帯を低くし、(VIP席8万ウォン、R席6万ウォン、S席4万ウォン、A席2万ウォン)家族単位の観客の便宜を図る。

 

「沈清」は公演チケット価格で、R席チケットとカーネーションのフラワーバケット、ワインクーポンまでもらえる『カーネーション パッケージ』を販売する。 公演予約サイトであるインターパーク期待評価欄に、公演をプレゼントしたい人を推薦するコメントを残せば抽選を通じて公演鑑賞の機会も提供する。

 

【NOCUT NEWS】

http://www.nocutnews.co.kr/Show.asp?IDX=2468462