バレエ「くるみ…」の季節、新しい顔が続々登場

バレエ「くるみ…」の季節、新しい顔が続々登場


韓国国立バレエ団22回、ユニバーサル・バレエ30回「くるみ割り人形」のオンパレード

ホ・ソミョン、ホン・ヒャンギ、シム・ヒョンヒ等 新星ダンサーの主役デビュー

最後の公演、チェ・テジ団長「観客の歓呼、ずっと忘れない」

 

2013120501000487400024871

 

ロシア皇室バレエ団振付家のマリウス・プティパは、ドイツの作家ホフマンの童話「くるみ割り人形とネズミの王様」を読み、チャイコフスキーをあわてて探した。 「本当に美しい話です。 これをバレエに創りましょう。」本を読んで膝を打ち同意したチャイコフスキーも、やはりこの作品に使うチェリスタという楽器を探しにフランスにまで飛んで行った程に情熱を見せた。 1892年ロシア、サンクトペテルブルクで待望の初公演が上がった。 だが優雅さの極致を見せなければならないバレエの舞台に子供ダンサーのとんでもない登場は、観客をパニック状態に追い立てた。 興行大惨敗で初めての幕は下りたが、時間が流れると共に作品は光を放った。 120年余りの歳月が積もった今、混沌としていたあの舞台は今や芸術となった。

 

バレエ「くるみ割り人形」の季節が帰ってきた。 クリスマス前夜、くるみ割り人形を贈られた少女クララに展開される夢のような話が作品のあらすじだ。 韓国国立バレエ団とユニバーサル・バレエ(UBC)は、ともに「くるみオンパレード」を始めた。 先月地方ツアーで一歩を踏み出したのに続き、今月ソウルだけでそれぞれ10回・19回公演を消化する。 地方の全体日程まで合わせれば今シーズンのくるみ割り人形の舞台は韓国国立バレエ団が22回、UBCが30回だ。 韓国国立バレエ団の地方公演はすでに全席売り切れ、ソウル公演も残余座席が多くない状況だ。 UBC作品もやはり毎年全席売り切れを記録してきた興行不敗作。増えたバレエ人口、子供たちにこの作品で生まれて初めてのバレエ経験を持たせたいという両親たちの教育熱意も相まってチケットに火がつく。

 

マリインスキー劇場プティパ版のUBCの舞台には、三人の新星ダンサーがこの作品で主役デビューを飾る。 ホン・ヒャンギ(23)、シム・ヒョンヒ(22)、キム・テソク(22)らだ。 今年ドラマバレエ「オネーギン」のオリガ役で出演し目を引いたホン・ヒャンギは、UBC入団2年目の新人。2002年仙和芸術中学校の頃、UBCプリンシパル ファン・ヘミンの幼いクララ役で登場した前歴もある。 ヴァルナ国際バレエコンクール銅賞、スイス ローザンヌコンクール3位など国際コンクールの舞台でも強い印象を残した。 現在、韓国芸術総合学校に在学中であるシム・ヒョンヒ(クララ)、キム・テソク(クルミ王子)は、来年UBC正式入団に先立ち今回の舞台で先に顔をお見せすることになった。 UBC看板ダンサーファン・ヘミン-オム・ジェヨンをはじめとしてカン・ミソン-コンスタンチン・ノボショーロフ、イ・ヨンジョン-イ・スンヒョン、ファン・モンイン-ホワン・ジェンなどベテランカップルの舞台もまんべんなく混ざっている。 来る20日から31日までソウル ユニバーサルアートセンター。1万~10万ウォン。 恋人席20万ウォン。

 

ロシアの振付家ユーリ・グリゴローヴィチ 版を上演する国立バレエ団の「くるみ割り人形」での、新人走者はホ・ソミョン(23)、チョン・ジヨン(25)の二人だ。 1966年ロシア ボリショイ劇場で初演されたグリゴローヴィチ版は、マイムの代わりに踊りの技巧が多く全体的に難易度が高いほうだ。今年入団したホ・ソミョンは、安定感あるピルエットとジャンプ力で脚光を浴びクルミ王子隊列に立つことになった。 2009年に入団したチョン・ジヨンは今年新たに注目された幸運のダンサー。 今年プティパの「ドン・キホーテ」、ローラン・プティの「若者と死」に続き今回の舞台でも主役に抜擢されることになった。

 

韓国国立バレエ団舞台では、ベテランお姉さんバレリーナ-新人バレリーノ カップルも目を引く。 ホ・ソミョンとペアのバレリーナは「新人デビューの鬼才」と呼ばれるプリンシパル キム・リヒだ。昨年に続き今年再びクルミ王子になった入団2年目ダンサーキム・ギワンはプリンシパル パク・スルギとパートナーとなった。 ダンサー時代まで合わせて30年身を置いた韓国国立バレエ団を、この作品と共に離れるチェ・テジ団長は、ソウルでの舞台はもちろん、地方公演の最終日まで団員らと共にする。 バレエ団復興の主役チェ団長は「舞台上の団員を見ると私の心もずっと踊る。 観客の歓呼まで長く記憶したい」と伝えた。 18日から25日までソウル、瑞草洞(ソチョドン)芸術の殿堂オペラ劇場。5000~9万ウォン。

 

 

【ファイナンシャルニュース】

http://www.fnnews.com/view?ra=Sent1301m_View&corp=fnnews&arcid=201312050100048740002487&cDateYear=2013&cDateMonth=12&cDateDay=04