181cmの長身バレリーナ イ・サンウン、ドイツのバレエ団で第1ソリストに昇格

181cmの長身バレリーナ イ・サンウン、ドイツのバレエ団で第1ソリストに昇格


211405_28908_10

また、一人の韓国人バレエスターが誕生した。

 

ユニバーサル・バレエでソリストとして活躍した後、2010年にドイツのドレスデン国立歌劇場バレエ団(Dresden semperoper ballet)に入団したバレリーナ、イ・サンウン(27)が7月3日にファースト・ソリストに昇格した。

 

ドイツ ドレスデン国立歌劇場バレエ団は、国内観客にはあまり知られていないが、古典、現代など多様なレパートリーを保有するヨーロッパの名門バレエ団の一つである。 イ・サンウンが昇格したファースト・ソリストは、区分上ソリストとプリンシパルの中間段階だが、作品での活躍は主役と同じだ。

 

仙和芸術高等学校を卒業したイ・サンウンは、2007年ユニバーサル・バレエに入団した。 女性ダンサーとしては珍しい181cmの長身。バレリーナの最も理想的な背丈は168cmなので、イ・サンウンは良い配役を務めるには過度に高い身長であるのは事実だ。 バランスを維持するのが難しいだけでなく、背に合う長身のパートナーを見つけるのも難しい。

 

それにもかかわらず、イ・サンウンは理想的な身体比率と絶え間ない努力で頭角を現してきた。 高い身長は、現代バレエでは強い存在感を示した。 イ・サンウンは、2008年にユニバーサル・バレエの<In the Middle、Somewhat Elavated>で、ゴムのような弾力と安定したバランスで評論家から賛辞を受けた。

 

ユニバーサル・バレエのジュリア・ムーン団長によると、「イ・サンウンは技量の優れたダンサー」とのことで、「女性ダンサーはたいてい高い身長がハンディキャップとなり困難を経験することが多いが、イ・サンウンは本人の長所に昇華させた。ですから今の位置に上がることができたのではないかと思う」と話した。

 

 

 

THE UNION PRESS

http://www.unionpress.co.kr/news/articleView.html?idxno=211405

NAVER NEWS

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=001&aid=0006354567

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=003&aid=0005246552

HERALD 経済】

http://biz.heraldcorp.com/view1.php?ud=20130705000272&md=20130705100145_AS