バレエ専攻生のための「ユニバーサル・バレエ サマーバレエスクール」


バレエの基本技を徹底する2週間の短期課程
クラシック、コンテンポラリーの為の講師陣を配置

[イーデイリー チャン・ビョンホ記者] ユニバーサル・バレエはバレエ専攻生のための専門ワークショップ、「ユニバーサル・バレエ サマーバレエスクール」を今月の7月24日から8月5日まで開催する。

「ユニバーサル・バレエ サマーバレエスクール」はユニバーサル・バレエが過去33年間、国内を代表するプロのバレエ団として活動し、得た豊富な経験と力量そして付設教育機関の運営ノウハウを基に進めている教育プログラムだ。毎年夏に2週間実施している。

「優秀な英才の早期発掘」という目標の下、参加者の水準と年齢に合う体系的であり専門的なカリキュラムで運営される。 2週間という短期過程であるにもかかわらず、バレエのしっかりとした基本技を効果的に強化することができる。

講師陣もまた最高水準のメンバーである。今年はユニバーサル・バレエからは指導員チン・ホンジェと客員指導員ファン・ジェウォン。ロシアのマリンスキーバレエ団出身でワガノワバレエ学校及びマリンスキーバレエ団の指導員であったアルバート・ミルジョヤン、他にもドイツで活動中のホ・ヨンスン、そして元ベルリン国立バレエ団プリンシパルの振付師レイモンド・レベックも共にする。

コンテンポラリーの技量を向上させるための特別クラスも同時進行する。 韓国芸術総合学校 舞踊院の招聘教授でパン・リリ、国内外で盛んに作品活動をしているアートプロジェクトボラの代表キム・ボラがコンテンポラリークラスの講師陣として名を連ねる。高校生以上の参加者にはユニバーサル・バレエの現役ダンサーたちと一緒にクラシックバレエの代名詞である「眠れる森の美女」のグラン・パ・ド・ドゥを学ぶ特典も提供される。

ユニバーサル・バレエは「毎年多様な国籍の学生たちがユニバーサル・バレエ サマーバレエスクールに参加していて、海外学生たちの参加が年を追うごとに増加している」と語った。今年はアメリカ・カナダ・日本・香港・台湾・シンガポール・南アフリカ共和国など合計30人が早々に参加申請登録を終えた。

参加希望者たちはユニバーサル・バレエのホームページまたは、電話で申し込むことができる。 070-7124-1721(韓国)

 

【Edaily】

http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=JI51&newsid=01462886615966640&DCD=A405&OutLnkChk=Y